1: 名無しさん@おーぷん 2015/09/15(火)00:35:50 ID:Yik
ゴーイングステディ。

もう10年くらい前かな、良く聴いてた。
学校行くときにバイクに乗りながら毎日聴いてたのかもしれない。

バイクはバイトしたお金で買って、
大事に乗ってた。

バイクには、その時にかっこいいなーと思ったシール貼っつけたり、
マフラー交換して、バリバリ鳴らしたりした。
個性的な改造をして、仕上がりに満足した。

ゴーイングステディは、しばらくすると解散した。
仲間割れかなんだか、まぁ、そんな感じだったと思う。

そんで、ギターが入れ替わって、
銀杏ボーイズってバンドになった。

うるさいバンドで、下手くそで、
でも、個性が強くてかっこいいなーと思った。

ずっと聴いてたいと思った。
何年も何年も、この先もずっと聴いているんだと思っていた。

このバンドを始めとした、
いわゆる青春パンクっていうバンドは、
いつまでもこどもの気持ちを大事にとか、
そんなこと言ってて、
その時は、そうだよなー大事だよなー、
よし、自分もいつまでもこの気持ちを大切しようと思った。

何故だか分からないけど、
普通のサラリーマンとか、
そういう生き方を、毛嫌いしていた感があった。
理由は分からない。

あれから10年くらい経った。

バイクは転んだら危ないから、
バイク王に売った。
夏は暑いし、冬は寒いし、
もう乗る気も起きない。
マフラーの爆音はただの騒音にしか聴こえなくなっていた。

ゴーイングステディも銀杏ボーイズも一緒。
今の俺には雑音、騒音にしか聴こえない。

当時、熱心に聴いていた歌詞も、
全く理解できなくなった。

2: 名無しさん@おーぷん 2015/09/15(火)00:37:04 ID:bjo
みつを

3: 名無しさん@おーぷん 2015/09/15(火)00:37:24 ID:CPK
まだまだ、これからですやん

4: 名無しさん@おーぷん 2015/09/15(火)00:37:28 ID:eLA
どこの駄文から佐野ったの?

5: 名無しさん@おーぷん 2015/09/15(火)00:38:09 ID:N1q
今はアケカスです

6: 名無しさん@おーぷん 2015/09/15(火)00:38:20 ID:Yik
いつまでも少年の心だの、なんだのって、
そんなこと言ってる大人がいたら、
恥ずかしくて、とてもじゃないけど、
目を細めて冷ややかな視線を送ってしまうと思う。

それでも、ゴイステも銀杏も、青春時代に愛したバンドであることには変わりはないけど。

それにしても、たったの10年やそこらでこんなに価値観ってのは変わってしまうもんなのか。

もう10年後はどうなってるんだろう。

さて、明日もお仕事は早いから寝よう。

亀田興毅も28歳だし、
自分も歳を取るわけだ。



スレッドタイトル
「32歳サラリーマンの思ったこと。」 
 
スポンサードリンク