懐古スイッチ

80年代、90年代に青春を駆け抜けたアラサー、アラフォーに贈る 懐かしさと切なさ漂う大人のまとめサイト

    超氷河期世代

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@おーぷん 2017/11/18(土)20:14:29 ID:UoL
    厚生労働省は来年度から、高年齢化するひきこもりやニートの就労を後押しするため、39歳までを対象としている現在の支援制度を拡充し、
    40~44歳も含める方針を決めた。バブル崩壊後の就職氷河期に困難を抱えた人が多く、NPO法人などが運営する全国の
    「地域若者サポートステーション」(サポステ)のうち10カ所程度をモデル地域に選定。専任スタッフを置き、就労に必要なスキルを身に付けてもらう。

     厚労省は来年度予算の概算要求に人件費4500万円を計上。「モデル事業を通じて効果的な手法や課題を探り、氷河期世代の職業的自立につなげたい」としている。
    https://www.kobe-np.co.jp/news/zenkoku/compact/201711/0010743731.shtml

    引用元:政府「40代のニートもサポートします!」←対人関係のない仕事を紹介すべき
    http://hayabusa3.open2ch.net/test/read.cgi/news/1511003669/

    【政府「40代のニートもサポートします!」←対人関係のない仕事を紹介すべき】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    BlogPaint


    1: 名無しさん@おーぷん 2016/06/11(土)01:58:49 ID:FLw
    大変やな…


    年卒 卒業者数 就職者数 就職率
    1994 461,898  325,447  70.5 ベスト2
    1995 493,277  331,011  67.1
    1996 512,814  337,820  65.9
    1997 524,512  349,271  66.6
    1998 529,606  347,562  65.6
    1999 532,436  320,119  60.1 ワースト7
    2000 538,683  300,718  55.8 ワースト2
    2001 545,512  312,471  57.3 ワースト5
    2002 547,711  311,495  56.9 ワースト4
    2003 544,894  299,987  55.1 ワースト1 (高卒は16%の最凶年)
    2004 548,897  306,414  55.8 ワースト3
    2005 551,016  329,125  59.7 ワースト6
    2006 558,184  355,820  63.7
    2007 559,090  377,776  67.6
    2008 555,690  388,480  69.9 ベスト3
    2009 559,539  382,485  68.3
    2010 541,428  329,190  60.8
    2011 552,794  340,546  61.6
    2012 559,030  357,285  63.9(正規60.0% 非正規3.9%)
    2013 558,853  375,959  67.3(正規63.2% 非正規4.1%)
    2014 565,571  394,937  69.8(正規65.9% 非正規3.9%) ベスト4
    2015 564,025  409,754  72.6(正規68.9% 非正規3.7%) ベスト1

    【超就職氷河期世代(76年~83年生まれ)はどうすれば救われるのか?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@おーぷん 2015/05/02(土)15:25:47 ID:MBu
    no title

    採用バブル再来か? 丸亀製麺「ハワイで入社式」に氷河期世代が涙目

    うどんチェーンの丸亀製麺を運営するトリドールが、2016年4月の新卒入社式をハワイで行うと発表した。
    このニュースはネットで「採用バブルの再来か?」と話題になっている

    1980年代後半から90年代初頭には、人材確保のために大手企業が内定者に高級ブランドバックを与えたり、
    温泉旅行やハワイをはじめとする海外旅行に連れて行ったりすることも珍しくなかった。トリドールの取り組みが、それを思い出させるというのだ。

    説明会を「米大型客船」で開催する会社も
    トリドールは各紙に対し、海外入社式はあくまで「今後の海外事業を頑張るという気持ちを新入社員と一つにしたい」というねらいと説明。
    バブル期のような「人材拘束」「流出防止」を目的としたものとはアナウンスしていない。

    しかし「ハワイに連れていってもらえるのであれば」と、入社を前向きに考える就活生もいるだろう。
    同社は2016年卒の採用予定者数を、前年比180%に増やすことを予定していると発表しており、やはりバブル期のような景気のよさが感じられる。

    優秀な人材を確保しようと必死なのは、他社も同じだ。3月23日付の日経MJには「新卒採用、バブルの香り 豪華客船に『招待』も」という記事で、
    人材確保に向けた各社のさまざまな取り組みを紹介している。

    http://blogos.com/article/111307/ 
    【就職氷河期世代って単に運が悪かっただけだ。あんまり気にするなよ(´・ω・`)】の続きを読む

    このページのトップヘ