1: 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2016/05/08(日)13:37:44 ID:???

 シンセサイザーを使った電子音楽の第一人者、作曲家の冨田勲(とみた・いさお)さんが5日、
慢性心不全のため東京都内の病院で亡くなった。84歳だった。
 1932年東京生まれ。
慶応大在学中、朝日新聞社主催の合唱コンクール課題曲に応募し、1位となったことがきっかけで作曲の道へ。
NHK大河ドラマの第1回「花の生涯」のほか、
「新日本紀行」「きょうの料理」のテーマなどを作曲。
漫画家の手塚治虫からの信頼が厚く、「ジャングル大帝」「リボンの騎士」などのアニメ主題歌も担当した。山田洋次監督「武士の一分」「母べえ」など映画音楽にも貢献した。

 71年、米国でモーグ・シンセサイザーを購入。
74年、全パートの演奏と録音を1人で手がけたアルバム「月の光」を発表し、
米音楽チャート誌のクラシック部門で1位に輝いた。
その後も「展覧会の絵」「火の鳥」「惑星」といったクラシックの名曲を現代的な響きで「再創造」。
たびたび米グラミー賞にノミネートされ、世界的な電子音楽制作者の地位を確立した。
12年には宮沢賢治に想を得た「イーハトーヴ交響曲」を発表、ボーカロイドの初音ミクとオーケストラを共演させ、話題を集めた。

◎全文は下記からどうぞ(・ω・)ノ
朝日デジタル 5月8日付け
http://www.asahi.com/articles/ASJ58019HJ57UCLV00T.html

【【訃報】作曲家の冨田勲さん死去 シンセサイザー音楽の第一人者~「きょうの料理」のテーマ、「ジャングル大帝」「リボンの騎士」などのアニメ主題歌も担当 [H28/5/8]】の続きを読む