懐古スイッチ

80年代、90年代に青春を駆け抜けたアラサー、アラフォーに贈る 懐かしさと切なさ漂う大人のまとめサイト

    音楽

    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2015/11/26(木)21:22:41 ID:???
    【エンタメ】紅白にBUMP、乃木坂、星野源、ゲス、μ'sら10組初出場!X JAPANは18年ぶり [H27/11/26]

    本日11月26日に東京・NHK放送センターにて、12月31日(木)に放送される
    「第66回NHK紅白歌合戦」の司会者および出場歌手の発表会見が行われた。

    今年は紅組の司会を綾瀬はるか、白組の司会を井ノ原快彦(V6)が務める。
    綾瀬が紅白歌合戦の司会を務めるのは2013年以来2年ぶり。
    井ノ原は初の紅白司会となる。
    そして総合司会は、黒柳徹子とNHKの有働由美子アナウンサーの2人が担当する。

    続き Yahoo!ニュース/音楽ナタリー 11月26日(木)20時57分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151126-00000102-natalien-musi

    NHK
    決定!紅白出場歌手
    http://www3.nhk.or.jp/news/20151126kouhaku/index.html

    ◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 32◆◆◆
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1447275009/563

    【【エンタメ】紅白にBUMP、乃木坂、星野源ら10組初出場!X JAPANは18年ぶり [H27/11/26]】の続きを読む

    【懐古】メタル、ツメを折る、綿棒、スリムケース…『日本カセットテープ大全』[2015/06/16]

    1: とらねこ◆EDwr815iMY 2015/06/16(火)20:22:57 ID:kDP
    メタル、ツメを折る、綿棒、スリムケース…『日本カセットテープ大全』懐かしさに悶絶
    2015/6/16(火)10:50 エキサイトレビュー

    ハイポジ、メタルテープ、エアチェック、ツメを折る、FMレコパル、FM STATION、TDK AD、ヘッドの掃除、カセットレーベル、インデックス、インスタントレタリングシート、maxell、半透明ハーフのAXIA46分テープ、DENON50分テープ、ヘッドイレイサー、スリムケースの登場!
    懐かしさでおかしくなりそうだったので、立ち読みをやめて、買ってきた。
    『日本カセットテープ大全』(辰巳出版)。
    【【懐古】メタル、ツメを折る、綿棒、スリムケース…『日本カセットテープ大全』[】の続きを読む

    「おい…この期に及んでまだノリの悪いやつが会場にチラホラいるようだぁ…」
    「そういうやつはどうしたらいい?」

    「殺せ!!」

    「どうしたらいい!?」

    「殺せ!!!!」

    「どぉぉぉーしたらいいぃぃぃーーー!?」

    「殺せぇぇ!!!」

    「昨日、人を殺したぁ…」

    「ワアアアアアアア!!!!!」(歓喜) 

     
    【ちょwwノリの悪い奴を殺すバンドww悪魔ですわww】の続きを読む

    PRIDE」(プライド)は、今井美樹の12枚目のシングル1996年11月4日発売。発売元はフォーライフミュージックエンタテイメント

    今井美樹の代表曲であり、最大のヒット曲。本人もお気に入りの楽曲であり、ライブでは毎回必ず歌われる。

    Miss You」以来となるドラマ主題歌となりヒット。発売週のオリコンシングルチャートでは、前作の累計売上の約2倍となる初動売上を記録。ドラマの高視聴率と共に売上も伸び、最終的には160万枚を超える大ヒット曲となった。約1ヶ月間上位をキープし続けた後、ドラマが終盤となった12月下旬に、再び返り咲きで2週連続の同チャート1位を獲得した。

    自身3作目のオリコンシングルチャート1位を記録、「PIECE OF MY WISH」以来自身2作目のミリオンセラーも達成した。オリコンチャート1位は「Miss You」以来となるが、今井美樹の同チャート1位作品は全てドラマ主題歌である。

    当時プロデューサーとして関わっていた布袋寅泰が作詞曲を担当、曲中にギターでも参加。後に結婚後、2006年の『第57回NHK紅白歌合戦』にはこの曲で出場し、普段殆どメディアやテレビ番組への露出がない布袋も歌唱時にギタリストして出場した。布袋は正式な出場歌手ではないが、夫婦共演となり、かつてBOØWYやソロ曲のヒットでも紅白出場を辞退していた布袋が出演したことも重なり、話題となった。また、本作は布袋寅泰プロデュース(作詞曲)の楽曲としても最大のヒット曲である。  【【名曲】今井美樹 PRIDE】の続きを読む

    このページのトップヘ