懐古スイッチ

80年代、90年代に青春を駆け抜けたアラサー、アラフォーに贈る 懐かしさと切なさ漂う大人のまとめサイト

    1: 名無しさん@おーぷん 2015/10/08(木)10:59:22 ID:qJS
    2015/10/6(火)17:00 gooランキング

    日本昔話は、地方独特の風習や生活を物語にした読み物です。
    幼いころ童話で読んだり、アニメを見てワクワクした経験がある人も多いのではありませんか?
    しかし、昔話の中には、「なんでこうなる!」と思わず突っ込みたくなる結末や、悲しいラストシーンを迎えるものも。
    決してハッピーエンドとは限らない日本昔話…、今回は、そんな日本昔話について調査してみました。

    日本昔話25話 [ 矢部美智代 ]
    日本昔話25話 [ 矢部美智代 ]
    【なんでそうなる!結末が納得いかない日本昔話ランキング】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2015/07/11(土)21:59:44 ID:xWL
    今日は休日出勤で本社会議、社長も常務もグダグダだった。
    早朝から行ったら濃い話もなく終わるのも早く、
    以前に勤めていた全国的ブラック企業の集会を想像して緊張していたが、
    そこまで警戒するほどではなかった。
    ともかく、地元愛媛県のブラック企業に勤めて記録・証拠を残す大切さを学んだ経験があるので、
    何かあれば呟いていきたい。
    きちんと記録をつけていれば会社が、とんでもない嘘をついても覆せる可能性が高くなる。

    【負け組みの呟き】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2015/09/15(火)00:35:50 ID:Yik
    ゴーイングステディ。

    もう10年くらい前かな、良く聴いてた。
    学校行くときにバイクに乗りながら毎日聴いてたのかもしれない。

    バイクはバイトしたお金で買って、
    大事に乗ってた。

    バイクには、その時にかっこいいなーと思ったシール貼っつけたり、
    マフラー交換して、バリバリ鳴らしたりした。
    個性的な改造をして、仕上がりに満足した。

    ゴーイングステディは、しばらくすると解散した。
    仲間割れかなんだか、まぁ、そんな感じだったと思う。

    そんで、ギターが入れ替わって、
    銀杏ボーイズってバンドになった。

    うるさいバンドで、下手くそで、
    でも、個性が強くてかっこいいなーと思った。

    ずっと聴いてたいと思った。
    何年も何年も、この先もずっと聴いているんだと思っていた。

    このバンドを始めとした、
    いわゆる青春パンクっていうバンドは、
    いつまでもこどもの気持ちを大事にとか、
    そんなこと言ってて、
    その時は、そうだよなー大事だよなー、
    よし、自分もいつまでもこの気持ちを大切しようと思った。

    何故だか分からないけど、
    普通のサラリーマンとか、
    そういう生き方を、毛嫌いしていた感があった。
    理由は分からない。

    あれから10年くらい経った。

    バイクは転んだら危ないから、
    バイク王に売った。
    夏は暑いし、冬は寒いし、
    もう乗る気も起きない。
    マフラーの爆音はただの騒音にしか聴こえなくなっていた。

    ゴーイングステディも銀杏ボーイズも一緒。
    今の俺には雑音、騒音にしか聴こえない。

    当時、熱心に聴いていた歌詞も、
    全く理解できなくなった。

    【32歳サラリーマンの思ったこと。】の続きを読む

    このページのトップヘ